« 朝日杯FS予想 | トップページ | 中山大障害予想 »

2008年12月24日 (水)

中山大障害展望

今年の中山大障害は有力馬が順調で例年になくメンバーが揃った。
伏兵のつけ込む余地はなさそうで、実質5、6頭立てか。
去年の1~3着は強力。中でも今年はキングジョイの充実が目立つ。
GJ3着のテイエムエースは前走がもうひとつもここを見据えた仕上げ。
巻き返しの可能性は十分と見る。
エイシンニーザンは2度目の大障害コースでどこまで浮上するか。
無敗のスプリングゲントも2年ぶりの障害ではさすがに厳しいだろう。

|

« 朝日杯FS予想 | トップページ | 中山大障害予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山大障害展望:

« 朝日杯FS予想 | トップページ | 中山大障害予想 »