« 中山大障害予想 | トップページ | 中山大障害回顧 »

2019年12月21日 (土)

有馬記念予想

G1馬11頭が揃いという近年まれに見る豪華メンバーの有馬記念。3強対決で盛り上がった平成元年以上の歴史に残るレースになりそうだ。

これだけのメンバーにも関わらず断然人気の▲アーモンドアイ。実績的には当然で間違いなく1番強いが、競馬に絶対はないということで、印の上では3番手。
同じ牝馬の◎リスグラシューが本命。今年は宝塚記念にコックスプレートを制する大活躍。アーモンドアイとは最初にして最後の対戦。ここに懸ける意気込みに馬の充実ぶりで、チャンスはあると見る。
対抗にはこちらも遠征帰りとなる◯フィエールマン。アーモンドアイ参戦で乗り替わりも、怖い池添JK。状態さえ戻っていれば、スタミナや自在の脚質面で、舞台は合っていそうだ。

出てきたら基本的に押さえる菊花賞馬△ワールドプレミア、3冠すべてで馬券に絡んだ△ヴェロックスの3歳勢も軽視はできない。ただ、サートゥルナーリアは有馬記念の雰囲気に不安があり、見送り。

◎◯▲の馬連ボックスと△への流し。

遊びの馬券では、上記2頭以外にも活躍した牝馬が多数出ており、アーモンドアイから牝馬流し。

複勝で有馬に強いステイゴールド産駒且つ今年の中山重賞で連対しているエタリオウとスティッフェリオを買ってみる。

|

« 中山大障害予想 | トップページ | 中山大障害回顧 »

コメント

あいりんはスワーヴリチャードを買ったそうです!

投稿: | 2019年12月22日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山大障害予想 | トップページ | 中山大障害回顧 »