« 春麗JS予想 | トップページ | ペガサスJS予想 »

2020年3月13日 (金)

阪神SJ予想

暮れの大障害を制したシングンマイケルとオジュウチョウサンが激突。約1年ぶりの障害戦となるオジュウがどのくらい走れるのかが大きなポイント。多少の衰えを考慮しても勝ち負けレベルにはあると見るが、馬券的に外すならここだろう。

ただ、◯シングンマイケルも全盛期のオジュウレベルには到達していないと見る。高市調教師が亡くなった後のタイミングに62kの斤量でつけ込む隙はありそう。上位争いの1角と見る。

◎シンキングダンサーは大障害で1番人気に押されるも4着止まり。横綱相撲で勝ち切るだけの力はないものの、今回は3、4番人気に落ち着きそう。元々人気になりにくいタイプだけに、盲点となるここは狙い目か。

一発なら▲トラスト。脚元に不安がある分、なかなか実力をフルに発揮できないだけにアテにはしずらいものの、このメンバーでどこまでやれるかは注目。

近年稀に見るスタミナ型の△ブライトクォーツ。こうした馬を動かす熊沢JKから乗り替わるのはマイナスだが、トラストが早めのペースでスタミナ比べになれば上位食い込みも。

◎からの馬連流し。

|

« 春麗JS予想 | トップページ | ペガサスJS予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春麗JS予想 | トップページ | ペガサスJS予想 »