« ヴィクトリアマイル予想 | トップページ | 東京優駿(日本ダービー)予想 »

2020年5月23日 (土)

オークス予想

○デアリングダクトは重馬場で厳しいと見ていた桜花賞で差し切り勝ちと想像以上の力。良馬場はプラス材料だけに、桜花賞組の逆転はかなり難しそうだ。

逆転可能の魅力があるのは◎デゼル。相手関係があるとは言え、デビュー2戦目のスイートピーSの勝ち方は鮮烈。最内枠は誤算だが、レーンJKの手腕で相殺できそうだ。

▲クラヴァシュドールは4角で下げながらも4着まで盛り返した桜花賞で力を見せた。勝ち切るのは厳しくとも、連対圏は突入可能。

△ミヤマザクラは二千でも実績があり、府中もクイーンCで勝利。好位につけられるだけに、差し馬に何かあれば残してもおかしくない。△マルターズディオサも凡走は桜花賞だけでは見限れない。人気を落とすならむしろ面白い存在。△サンクテュエールの巻き返しも不気味。

 

◎○▲の馬連ボックスと◎△へワイド。

 

|

« ヴィクトリアマイル予想 | トップページ | 東京優駿(日本ダービー)予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィクトリアマイル予想 | トップページ | 東京優駿(日本ダービー)予想 »