« 安田記念予想 | トップページ | 宝塚記念予想 »

2020年6月26日 (金)

東京JS予想

満を持して出走してきた◎トラストの仕上がりが気になる所。脚元に不安があるだけに、出てきた以上は走れると見る。3着に敗れた去年の東京HJに比べれば相手関係が楽だけに、人気でも仕方なし。

連勝中のケイティクレバーは外枠だけに思い切って軽視し、内を引いた○スプリングボックスの巻き返しに期待。ペースが上がりにくい中山向きの印象はあるが、力関係なら連対圏。

▲フォアードカフェはOP初戦で連対を確保。メンバーはやや強化されるも、石神JKに戻るのはプラス。

ムラはあるが、ハマれば勝ち切る力のある△ハルキストン。久々の前走は落馬も、力が戻れば怖い△ラヴアンドポップ。若い分、上積みが見込める△マンのグランプリが穴。

◎から○▲に馬連、△にワイドで流す。

|

« 安田記念予想 | トップページ | 宝塚記念予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安田記念予想 | トップページ | 宝塚記念予想 »