« 宝塚記念予想 | トップページ | 小倉SJ予想 »

2020年7月31日 (金)

新潟JS予想

障害の難易度が低いこともあってか、意外とすんなりは決まらないこのレース。今年も抜けた馬が不在で難しい。

おそらく人気が予想されるが、連勝中の◎ファイヤーヴェルクが軸。平地の脚があるだけに、新潟コースはプラス。未勝利勝ちの内容も良かった。
中山GJの中止以来の◯メドウラーク。去年は4着に敗れたが、メンバーはやや落ちる感じなので、復調していれば上位には食い込んできそうだ。
新潟、中京など左回りを多く使っている▲ノワードギャルソンはここを狙ってきた印象。新潟はOPで2着、1着だけに怖い存在。
ムラはあるがハマれば上位の力がある△ハルキストンが押さえ。

上位拮抗だけに印4頭の馬連ボックスで無難に。

|

« 宝塚記念予想 | トップページ | 小倉SJ予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝塚記念予想 | トップページ | 小倉SJ予想 »