« 新潟JS予想 | トップページ | 阪神JS予想 »

2020年8月28日 (金)

小倉SJ予想

OP特別や重賞で実績のある馬が揃い、上位拮抗の難しいレース。ある程度は前に行けたほうが良いだけに、前走で逃げた2頭が注目。

◎ブレイクスピアーは悪い馬場ながらも逃げて大差勝ち。それまでは逃げていなかったが、前走の内容を見ると今回もハナを叩きに行きそうだ。すんなりなら連勝も。
前がやり合う展開もありえ、それなら○マンノグランプリが浮上。3着に入った東京JS以来だが、前走ほど極端な競馬しかできない訳ではなく、前が厳しくなれば上位争い。
三木で逃げた▲タガノグルナは◎との先行争いがポイント。平地の脚があるだけに、2番手でもうまく追走できれば逆転の力はある。
OPで連続2着の△セイウンフォーカスは安定感が強み。前走はフォイヤーヴェルクの平地力に屈したものの、悪くない内容だった。

上位混戦なので印4頭を馬連ボックスで。

|

« 新潟JS予想 | トップページ | 阪神JS予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟JS予想 | トップページ | 阪神JS予想 »