« 小倉SJ予想 | トップページ | 清秋JS予想 »

2020年9月18日 (金)

阪神JS予想

前走でOP上位の馬が揃い、秋に向けて注目のレース。それでも3連勝で新潟JSを制した◎フォイヤーヴェルクが人気を集めそうだ。平地力を生かした前走の内容からすれば、極端に速いペースを刻む馬も不在で、直線で何とかしてしまいそうだ。
おそらく逃げるのは◯サトノエメラルド。春は平地を使っていたが、1年ぶりの障害戦となる前走でしっかり勝ち切る。去年はシンキングダンサーと僅差のレースをしているだけに、◎を逆転する可能性も十分。
秋初戦の▲タガノエスプレッソは今年に入りOP特別級ですべて掲示板を確保。平地力なら◎◯にも匹敵し、人気の盲点になれば面白い存在。
重馬場ながら阪神OPで大差圧勝している△ブレイクスピアーは前走でもあと一歩。控えても結果を出せているだけに、ここも期待。

人気サイドではあるが、秋初戦は当てたい所。配当には目をつぶり、上位4頭の馬連ボックス。

|

« 小倉SJ予想 | トップページ | 清秋JS予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小倉SJ予想 | トップページ | 清秋JS予想 »